園の特色園の特色

園の特色

浅草寺幼稚園では、子どもたち一人一人を大切にして、生きる力の基礎・基本を育みます。

  1. ①子どもたちの心身の調和の取れた発達を目指して、基本的生活習慣と正しい社会的態度を身に付け、素直に感動したり喜んだりすることのできる豊かな情操を養います。
  2. ②自然科学及び社会の出来事について、興味や関心をもたせ、思考力・判断力の芽生えを育てます。
  3. ③人の話を聞く正しい態度を養うとともに、人にわかる言葉を使おうとする意欲を育て、言葉の正しい使い方や表現力を身に付けさせます。
  4. ④伸び伸びとした保育を通して、感じたり、気づいたり、分かったりする中で、豊かな感性と創造性を養います。
  5. ⑤自主的・自発的な活動ができるとともに、人への思いやりや信頼性を育みながら、道徳性の芽生えを養います。

保育目標

  • 本尊観世音菩薩のご精神を奉戴する
  • 友達と楽しく協力しあう子どもを育てる
  • 健康で明るくたくましい子どもに育てる
  • 情操豊かに物を大切にする子どもに育てる

保育方針

  • 基本的な生活習慣の形成。
  • 神仏礼拝の習慣を身につけ、
    感謝する心、思いやりの心を育てる。
  • 運動能力、身体諸機能の調和的な発達をうながす。
  • 安全の習慣を身につける。
  • 諸行事に参加する喜びを養うと共に
    主体的に取り組めるようにする。

以上の基本方針のもと、本園は、創立以来、観音様の教えのもと、子どもたちに礼儀や基本的生活習慣、思いやりの心や豊かな人間性の基礎を育む教育をしています。
浅草寺や園内の行事、日常の様々な活動を教師が一丸となって創意工夫して実践しています。また、英会話や体操、楽器やお茶席での専門講師の導入、完全給食の実施、子ども図書館の併設、多種の課外授業等も行っています。
教育環境は、思いっきり遊ぶことのできる広い園庭を囲むように園舎が造られ、周囲に影響されない落ち着いた雰囲気の幼稚園です。

浅草寺幼稚園の教育活動の特色について

浅草寺幼稚園では、小学校へのつながりを重視し、様々な行事や日常の保育活動の中で、考えたり、感じたり、気づいたりするような体験を意図的に設定し、思考力・判断力・表現力を高め、人としての学び方やより良い生活ができるような指導に努めています。

具体的には、教職員一同でチームワークを大切にして創意工夫をしながら、以下のような教育活動に取り組み、子どもたちの健全な成長を目指して幼稚園教育を推進しています。

①毎朝、朝礼を行って、観音様に拝礼し園歌や「ののさま」の曲を歌い、教育方針に基づいた3つの大事なお約束を唱え、けじめのある落ち着いた幼稚園の生活ができるようにしています。

②本園の母体である浅草寺と連携した花まつりや宝の舞、写経供養会、地元に根ざしたおまつりや盆踊り、おもちつきや節分などがあります。また、園内では、七夕やひなまつり、運動会や発表会、お誕生会など多くの行事を実施しています。子どもたち一人一人が達成感、成就感を味い、卒園後に自信をもって生活できるようにしています。

③子どもたちに豊かな人間性を育成するため、各クラスの担任が、幼稚園教育要領や本園の教育方針に基づいて様々な教育活動を創意工夫して行い、魅力的な学びの実践をしています。

④専門講師を導入しています。丈夫な体づくりのための体力向上を目的とした体操遊びや、音楽的な感性を育て情操を養うための楽器(ピアニー)の指導、日常生活に必要な礼儀作法の習得を目指したお茶席の体験、グローバルな社会で必要な英語の基本を習得するための外国人による英会話レッスンを計画的に実施しています。

⑤完全給食を実施しています。好き嫌いをしないように習慣づけて、バランスの取れた栄養と食べることの大切さを理解できるように伝えながら、健康な体づくりと食育に力を入れています。

⑥広々とした園庭が備わっているため、友達や先生と一緒に伸び伸びと遊んだり体を動かしたりすることができます。

⑦英語、体操、サッカー、ダンス、絵画、知育教室などの課外授業を充実し、子どもたち一人一人が潜在的にもっている資質や能力、個性を高める場を設定しています。

園長からのメッセージ

本園のホームページをご覧いただき、感謝申し上げます。

本園は、昭和6年に、文部省の認可を受けて発足した伝統ある幼稚園として、多くの卒園者や地元の方々に支えられながら、時代とともに発展し、今日に至っています。創立以来、観音様のお慈悲のもと、子どもたちに、あいさつ等の習慣や基本的な生活習慣、思いやりや主体的な心など、豊かな人間性の基礎・基本を育む教育をしています。

現在の子どもたちの教育活動としては、本園の大きな特色である浅草寺の行事に一緒に参加することや、園内外の儀式的・文化的・体育的行事の充実に力を入れています。

また、専門講師を導入し、体力の向上を目的とした体操遊びや情操を養うための楽器の指導、英会話のレッスンや礼儀作法の習得を目指してお茶席教室を体験するなど、子どもたちの豊かな感性や個性を伸ばす教育に努めています。

そのような中で、現在の子どもたちの様子は、毎朝、登園時に先生とあいさつを交わし、朝礼で観音様を拝み、園歌等を歌い、3つのお約束を唱えて1日を始めています。全体的に物事にけじめがつけられた落ち着いた生活を過ごしており、各保育室では、絵画製作を行ったり、先生に絵本を読んでもらったり、園庭で友だちと元気に遊ぶなど明るく活発に取り組んでいます。「継続は力なり」というように、子どもたちは、毎日の教育活動を通して着実に成長を遂げています。

このように、浅草寺幼稚園では、子どもたちの健やかな成長と教育活動の充実・発展を目指して、教職員が一丸となって、日々、努力を積み重ねています。

園長 坂上 仁司園長  坂上 仁司

本園の特色

完全給食

  • 本園は教育活動の一環として給食を実施しています。
     (株式会社CTMサプライに委託)
  • 清潔な厨房において調理したあたたかい給食を提供しています。
  • 保護者の協力を得て配膳を行い、偏食の矯正並びに食事作法の習得に努めています。

完全給食完全給食

体操遊び

専任講師により、計画的に体操を指導し、体力と心身の促進が向上するように力を入れています。(全学年)

体育遊び

音楽遊び

楽器に触れ、合奏することにより豊かな情操を養っています。(全学年)
年長児は専任講師による指導のもと、ピアニー(鍵盤ハーモニカ)を学んでいます。

音楽遊び

茶道

専任講師を迎え、お茶室での座り方、挨拶、お茶の飲み方などの実践を通して、行儀作法を身につけています。(年長学年)

茶道

英会話

外国人講師による英会話レッスンを実施し、子どもたちに英語に親しみ興味を持たせるようにしています。

英会話

仏教行事

様々な仏教行事を催しています。運営母体の浅草寺の行事に参加する機会があります。

仏教行事